環境への取り組み


丸喜金属本社は長年にわたり、製品の開発・生産・販売をし、多くの方々に使用いただいております。
それらのものづくりと共に培われてきた知識・経験・技術を元に、地球環境に配慮した生産方法を構築し、
社員一人一人の環境への考え方をしっかりとしたものへとしていくことで、様々な無駄をなくしていきます。

そして、自然への負荷を低減させる活動に積極的に取り組んでいくと共に、お客様の視点に立った
商品作りを追求し、やさしい住まいづくりを目指します。


環境方針

① 開発から生産・販売にいたる部分や、供給する製品及び、サービスに至るまで、 関係する全てにおいて、
環境活動に配慮した企業活動を推進いたします。

② 環境保全活動を推進するにあたり、環境目的・環境目標を設定し、継続的に従業員一人一人又は、組織的に
取り組み、状況の変化に応じた見直し改善を図ります。

③ 環境マネジメントシステムを構築し、継続的な改善を図ることによって、活動・製品及び、サービスが地球に
与える影響を把握し、環境汚染の予防に努めます。

④ この環境方針や活動の趣旨を協力企業様にもご承知、ご理解頂くと共に、この取り組みにご協力願える様に
積極的に行ってまいります。

 

CSRのご紹介

CSRとは…
Corporate Social Responsibility(コーポレート・ソーシャル・レスポンシビリティ)の略で、持続可能な社会を目指すために、
各企業も責任を持つべきであるという考えです。我々丸喜金属本社もこの考えのもと、下記のような活動を実施しています。


活動

『MARUKIクリーン作戦 in 沖縄』

2008年春に、社員旅行先の沖縄本島のビーチにおいて、『MARUKIクリーン作戦』と名づけ、
全社員で海岸清掃を実施しました。

クリーン作戦画像


『発展途上国への衣服提供』

弊社の男性社員が、2008年3月まで着用していたジャンパーを、国際救援団体を通じて海外へ送られました。
写真はその際にいただいた感謝状です。

感謝状画像

 

『こども110番運動に参加』

青少年育成大阪府民会議が推進している「こども110番」運動に、丸喜金属本社は参加しています。
社屋や営業車に『こども110番』のステッカーを貼り、子どもたちの安全確保に配慮します。

110番画像
トップに戻るボタン